アクセルデザインは、Web制作を中心に皆様のデザインライフをお手伝いします。

HOMEWeb Design (ウェブデザイン) について > SEO対策について

SEO対策について

SEOって?

SEOはサーチエンジン最適化(Search Engine Optimization)の略で、Yahoo!Googleなどの検索エンジンでホームページが上位に検索されるように工夫することをいいます。また、それに付随してキーワード連動型広告を利用したり、広告バナーを利用したりして、サーチエンジンを使ってホームページを総合的に上手に宣伝し、集客できるように工夫することをSEM(サーチエンジンマーケティング・Search Engine Marketing)と言います。

近年、サーチエンジンシステムが複雑化していることもあり、きちんとした対応をしていかないとなかなか上位に表示されず、また逆効果になる可能性もあります。弊社では、Web制作時にはサイト側の基本SEO対策はさせていただきます。また、Googleの各種ツールを使用した対策も有料で行わせていただきます。

SEO対策で大切なこと

SEO対策の基本は、キーワードの選定です。
キーワードに必要なものは、会社名でも専門用語でもなく、「エンドユーザーが検索する又は検索しそうな」言葉です。

例えば、弊社のような制作業者の場合、「ホームページ」や「Webサイト」などのキーワードで探す方は殆どいません。必ず「制作」や「作成」といった言葉を含むか、地域名などと合わせて検索される場合が殆どです。ですから、SEOとしてのキーワードは「ホームページ制作 上越市」や「Web 作成 新潟」などといった混合されたものがベストという事になります。

このように、お客様ご自身で選定されたキーワードはもちろんですが、第3者の立場にたって考えたキーワードなどを総合的に考えなければなりません。キーワード選定の参考にしてみてください。

サイト側でのSEO対策

サイト側でのSEO対策は、例えばhタグを使用したり、strongタグを使ったりはもちろん、ソースを上から見て、いかにキーワードまで早くたどり着けるかが基本になります。

最近は、CSS(カスケーティングスタイルシート)を使用したサイトが増えてきましたが、制作業者の中では未だtableタグを多用しているところも多々見られます。
tableタグの多用の何がいけないかと言うと、ソースの量が膨大になりやすく、検索ロボットが目的のキーワードまで辿り着かない可能性がある、というのが一番の理由です。では、CSSを使っていれば良いかというと、それも使い方・書き方によります。
サーチエンジン側の仕様は明らかにされていないため、一概にすべてがダメとも良しとも言えませんが、もし現在のサイトがなかなか検索に掛からなければ、上記のような事をチェックしてみるのも良いかもしれません。

Wordpressカスタマイズサービス
みんなでがんばろう日本